ページ

2011年4月9日土曜日

No.15 東北地方太平洋沖地震から

東北地方太平洋沖地震から早一ヶ月が過ぎようとしています。
このたび震災・津波の被害に遭われた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。
私も福島県出身で、被災当時は帰省しておりました。
生まれて初めての大地震を経験して、正直驚きました。
話を盛ると....死ぬかと思いましたw
街もビル一階部分が潰れているところ、津波ですべてが流されてしまったところ、福島原発の放射能により、土壌が汚染されつつある場所とひどい状況です。
うつくしまふくしまと唄われていた街が、こんなふうになってしまうとは、誰もが予想なんてできなかった。
あの日も地震前は、いつもと変わらない日だったのに.....
しかし、福島県民は強い!日本人は強い心をもっています!この地震を経験し生き延びた人間はみな、この出来事を忘れずに、一日も早い復興に向けて頑張ってもらいたいです。
世界中の人々が私たちのために一つになり応援してくれています。
前を向いて進みましょう。前に進むために目があり足があり、体があるのだから。
あれ?こんなこと江頭2:50も言ってたなw

さて、今日は久しぶりにスケートをしました。
不謹慎に思う人もいるかもしれませんが、すみません。
やりたい時に好きなことをやりたいんです。
動ける人はどんどん動いた方がいいと思います。

久しぶりにSUDOCHINに会いました。
元気そうでなによりです!
楽しい時間を有難うございます!
フィルマーのAKIHOにも写真を撮ってもらったので、今回はAKIHOの写真をUPしたいと思います。

Profile:SUZUKI AKIHO(19)
国際アート&デザイン専門学校 写真専攻 在学
写真傾向:プライベートでは粗めのフィルムで、レトロな被写体や廃墟などを撮影することを好む。
http://a-film-life.blogspot.com/














0 件のコメント:

コメントを投稿